/

この記事は会員限定です

「ブルーウエーブ」で金利上昇 FRB動くか(NY特急便)

米州総局 後藤達也

[有料会員限定]

米民主党が上院も主導権を握ることになった。5日のジョージア州での決選投票では2議席とも民主党候補が勝利したと米メディアが報道。上下院とも民主党が支配する「ブルーウエーブ」となり、バイデン次期大統領の政策の実現可能性が高まった。国債増発の思惑から米長期金利は急上昇。米連邦準備理事会(FRB)が金利抑圧に動くかが焦点になってきた。

決選投票で2議席とも民主党が勝利すれば、上院の議席数は共和党、民主党と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン