/

この記事は会員限定です

米利上げ「加速も」 6月FOMC要旨、景気より物価抑制

[有料会員限定]

【ワシントン=高見浩輔、ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)が景気後退の回避よりインフレの抑制を優先する姿勢を一段と強めている。6日公表した6月14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨は、物価を制御できずに信認を失うことへの焦りが強くにじむ内容だった。物価動向によっては今後さらに利上げを加速させる可能性も示唆した。

「委員会が直面している重大なリスクは、国民が(FR...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン