/

この記事は会員限定です

FRB、「量」も引き締め 3年で最大420兆円圧縮

(更新) [有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)が量的引き締め(QT)と呼ばれる資産圧縮に5月にも乗り出す。3月に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が6日公表され、前回(2017~19年)の倍となるペースで圧縮する計画が明らかになった。最大では3年で3.4兆ドル(約420兆円)減らす計算になる。政策金利の引き上げに続き「量」でもインフレの封じ込めを優先する。議事要旨の主要な内容をもとに米金融政策の行方を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン