/

テキサス州、ワクチンパスポート義務化禁止 州の機関など対象

テキサス州のアボット知事は「ワクチンパスポート」の提示を利用者に義務付けることを禁じる知事令をだした=AP

【ニューヨーク=時事】米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は6日、州の機関がサービス提供や施設入場の際に新型コロナウイルスワクチンの接種歴を示す「ワクチンパスポート」の提示を利用者に義務付けることを禁止する知事令を出した。公的資金を受ける民間団体も対象となる。

米メディアによると、ワクチンパスポートの義務化禁止は南部フロリダ州に続き2州目。フロリダ州のデサンティス知事(共和党)は2日、民間企業が客などに提示を義務付けることを禁止する知事令を出していた。

アボット氏は声明で「ワクチン接種は任意であり強制ではない」と指摘。「政府は日常生活を送る州民に対し、接種証明の提示やプライベートな保健情報の開示を義務付けるべきではない」と強調した。

ワクチンパスポートの是非をめぐっては、共和党の知事や議員から慎重な意見が相次いでおり、問題が政治化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン