/

この記事は会員限定です

帽子に込めた脱エリート ペドロ・カスティジョ氏 

ペルー大統領

[有料会員限定]

ペルー北部の都市カハマルカ近郊の寒村で育ち、苦学の末に教師になった。農作業のかたわら、小さな町で教壇に約25年立った後、労働組合の幹部として頭角を現した。教員の賃上げなどを求める2017年の全国一斉ストライキを主導した。

大統領選当初は有力候補として扱うメディアは少なく、4月の第1回投票のトップ通過は驚きをもって伝えられた。自身の経験から、一貫して地方と都市の所得格差の是正を唱えた。経済成長の陰で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り260文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン