/

カナダ、ファイザー製ワクチンを12~15歳に接種へ

【ニューヨーク=共同】カナダ政府は5日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、12~15歳への接種を承認すると発表した。カナダ放送協会(CBC)が伝えた。

米国で12~15歳の2千人を対象とした臨床試験の結果で、ワクチンを接種したグループには発症者が1人もおらず、カナダ当局は高い有効性を認めた。これまでは16歳以上が同ワクチンの接種対象だった。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン