/

この記事は会員限定です

Facebook、トランプ氏「追放」の是非判断は延長戦へ

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】トランプ前米大統領のSNS(交流サイト)からの「追放」の是非に関する判断が見送られ、事実上の延長戦に入ることが決まった。有識者で構成する米フェイスブックの監督委員会が5日、1月に同氏のアカウントを凍結した対応を支持すると表明。一方、無期限としたのは問題があるとして再検討を求めた。

「期限を定めずに利用停止としたのは不適切」。約20人の学識経験者や人権活動家、ジャーナリス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン