/

バイデン氏支持率、歴代平均下回る 米ギャラップ

米ギャラップの初の世論調査でバイデン大統領の支持率は歴代平均を下回った=ロイター

【ワシントン=永沢毅】米調査会社ギャラップがまとめたバイデン政権発足後初の世論調査でバイデン大統領の支持率は57%だった。第2次大戦後で1期目に臨んだ歴代大統領の初調査の平均(60%)を下回った。不支持率は37%となり、トランプ前大統領(45%)に次いで史上2番目の高さだった。

支持率が歴代の平均を下回ったのは米国の分断が主因だ。民主党支持層は98%が支持したが、共和党支持層では11%にとどまる。87ポイントという党派間の支持の差は就任後初の調査としては過去最大だ。共和支持層は85%が不支持を表明した。

トランプ氏も支持率に党派間の差が際立ち、2017年の初の調査でその差は76ポイントにのぼった。今回の調査は1月21日~2月2日に実施した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン