/

この記事は会員限定です

自動車メーカー覆う三重苦(NY特急便)

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。前日までの大幅高を受けて目先の利益確定売りが出た。7日に米雇用統計の発表を控え、市場は景気の先行きに神経をとがらせる。市場の関心は米自動車メーカーの業況に向かう。供給制約の解消へ好転の兆しが見え始めたが、ローン金利上昇やガソリン価格の先行き懸念、環境対応に伴う業界変化という三重苦がのしかかる。

「自動車メーカーだけが道ばたに立ち往生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1158文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません