/

トランプ氏のYouTubeチャンネル、凍結解除も 

【ニューヨーク=共同】米グーグル傘下の動画投稿サイト、ユーチューブのウォジスキ最高経営責任者(CEO)は4日、1月から凍結しているトランプ前米大統領のチャンネルについて、暴力の危険性が減少すれば凍結を解除する方針を明らかにした。米メディアが伝えた。

ウォジスキCEOは米シンクタンクのイベントで、チャンネル凍結の解除は「われわれが暴力の危険性が減少したと判断した時だ」と説明。前日に米連邦議会警察が武装組織による議会攻撃の可能性を警告したことを指摘し「危険性はまだ高い」と述べた。

トランプ氏のチャンネル登録者は約280万人。ユーチューブは1月、投稿動画が暴力をあおり、規約に違反したとして、新規投稿を一時停止した。

トランプ氏の支持者らによる連邦議会議事堂襲撃を受け、短文投稿サイトのツイッターは、トランプ氏のアカウントを永久に凍結。フェイスブックは、第三者機関が無期限の凍結決定が適切かどうかを審査している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン