/

この記事は会員限定です

下期相場、さらなる嵐に身構え(NY特急便)

米州総局 斉藤雄太

(更新) [有料会員限定]

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前週末比129ドル安の3万0967ドルで取引を終えた。前週に個人消費や企業活動の減速を示す指標が相次ぎ、景気後退懸念で一時は下げ幅が700ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は金利低下を受け、プラスに転じて引けた。

米国では独立記念日の3連休が明け、本格的に下期(7~12月)の相場入りとなったが、市場を覆う空気は重い。「良いニュース...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン