/

Twitter、マスク氏を取締役に起用

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=奥平和行】米ツイッターは5日、大株主で米テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏を取締役に起用すると発表した。任期は2024年の定時株主総会までとする。同氏がツイッター株の9.2%を取得したことが4日に明らかになっており、経営に影響力を行使する意図が明確になってきた。

ツイッターとマスク氏は、同氏が取締役の任期を終えてから90日後まで、ツイッター株の保有比率について14.9%を上回らないことでも合意した。

起用の理由について、ツイッターのパラグ・アグラワルCEOは5日、「過去数週間の会話を通じて、マスク氏が取締役会に価値をもたらしてくれることが明確になった」と説明した。また、同氏は「当社サービスの熱狂的な信奉者であると同時に強烈な批判者でもある」と指摘し、「長期的に強くなるために当社や取締役会に必要な人材」と述べた。

マスク氏は4日、ツイッターを通じて利用者に「編集ボタンが必要か」と尋ねる調査を始めた。現在、ツイッターへの投稿は編集できない。投票を求めるツイートを引用してアグラワルCEOは「調査の結果は重要なので、慎重に投票してほしい」と呼びかけており、マスク氏がこうした「劇場型」を駆使してツイッターへの圧力を高める可能性が高まっている。

マスク氏による株式取得が明らかになったことを受け、4日の米株式市場でツイッターの株価は急騰し、前営業日比27%高の49.97ドルで取引を終えた。取締役に就任することも好感されて5日も続伸し、前日を一時7%超上回った。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン