/

この記事は会員限定です

「拡大を急ぎすぎた」Twitter創業者、社員半減を謝罪

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米ツイッターの共同創業者の一人で2021年11月まで最高経営責任者(CEO)を務めたジャック・ドーシー氏は5日、同社の大規模な人員削減について、ツイッターを通じて社員に「企業規模の拡大を急ぎすぎた。皆がこのような状況になった責任は自分にあり、おわびする」と謝罪した。

ツイッターは米起業家のイーロン・マスク氏が総額440億ドル(約6兆5000億円)の買収手続きを10月2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り552文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません