/

マスク氏、テスラの「人員は増える」と投稿 削減一転か

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=大島有美子】米電気自動車(EV)テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は4日、同社の従業員数の先行きについて「総従業員数は増える」とツイッターに投稿した。幹部らに10%程度の人員削減が必要だと伝えたことが3日までに明らかになったばかりだ。この考えを一転させ、需要に応じて人員を増やす方針を強調した可能性がある。

ツイッターで今後12カ月間の従業員数がどうなるのかと質問を受け、これに返答する形で投稿した。マスク氏は「全従業員数は増加するだろう。しかし(そのうち)給与所得者については横ばいになるはずだ」と述べた。

2021年末の同社の従業員数は子会社を含めて約10万人にのぼる。ロイター通信によるとマスク氏は2日「世界で採用全面停止」というタイトルの電子メールを幹部らに送った。経済の見通しについて「とても悪い印象」を持っていると述べ、人員削減が欠かせないとの見解を示した。多くの部門で人員が過剰だが、時間給で働く従業員は増えるとも伝えていた。

マスク氏の人員削減の意向が伝わり、3日の米株式市場では業績への先行き不透明感からテスラ株は前日終値に比べ9%下落した。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン