/

この記事は会員限定です

米の格差映す「アマゾン労組」 賃金見劣りで募る不満

(更新) [有料会員限定]

米巨大IT(情報技術)大手における労働組合結成の動きが全米の注目を集めている。アマゾン・ドット・コムでは物流倉庫の従業員が賃金改善を目指して同社として初の組合設立のための投票を開始。今年に入りテック大手初の労組がアルファベット内で結成された。給与格差が広がり従業員の不満が募る。労組を支持基盤とするバイデン米大統領も強い関心を示す。米IT大手は独占批判に加え、労使対立という新たな経営課題を抱えた格好...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2071文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン