/

この記事は会員限定です

Apple「IDFA」制限が再編誘発 米アプリ調査CEOに聞く

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米アップルがスマートフォン利用者のプライバシー保護策を強化し、アプリ業界に波紋が広がっている。広告の効率が下がり、効果の測定も難しくなるためだ。世界の主要アプリ開発企業を顧客に抱える調査会社、米アップアニーのテッド・クランツ最高経営責任者(CEO)はアップルの規制強化が、広告やゲーム業界などの再編を誘発するとの見方を示した。

「プライバシー保護は世界的な流れだが、混乱が生じそうだ」。アップルが「I...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン