/

この記事は会員限定です

米FRB、気候対策で出遅れ挽回 銀行監督ポストが焦点に

[有料会員限定]

バイデン米政権と米連邦準備理事会(FRB)が気候変動リスク対策に本腰を入れようとしている。バイデン米大統領はパウエルFRB議長の再任にあたって、同氏に積極的な対応を約束させた。近く指名する銀行監督担当の副議長ポストには、与党・民主党や左派系団体の意向をくんだ人物の名前があがる。新体制で出遅れ挽回を狙うが、野党・共和党の理解を得られるか課題も多い。

米ホワイトハウスでは現在、FRBで銀行監督を担当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2370文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン