/

この記事は会員限定です

米与野党、テキサスで攻防激しく 投票権・中絶制限巡り

[有料会員限定]

【ワシントン=芦塚智子、ヒューストン=花房良祐】米民主党と共和党が南部テキサス州を舞台に激しい攻防を繰り広げている。同州の与党・共和党は人工妊娠中絶や投票をめぐる法規制を強め、民主党はその違法性を主張して提訴する構図だ。これらはリベラル派と保守派が真っ向から対立するテーマで、深まる米社会の分断が鮮明になっている。

バイデン政権は4日、テキサス州の投票規制強化法が市民の投票権を侵害するとして提訴し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン