/

Facebookでシステム障害 インスタなど徐々に回復

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=奥平和行】米フェイスブックのSNS(交流サイト)や同社が運営する画像共有アプリ「インスタグラム」などで4日、広汎な範囲でサービスが使えなくなるシステム障害が発生した。米西海岸時間午前9時(日本時間5日午前1時)前後から閲覧や投稿などが難しくなり、午後3時ごろから復旧が始まった。

対話アプリ「ワッツアップ」「メッセンジャー」や、仮想現実(VR)端末「オキュラス」でも障害が発生した。

米西海岸時間4日午後3時ごろから一部でメッセンジャーでのやり取りなどが可能になり、フェイスブックの広報担当者は3時半すぎに「アプリやサービスへのアクセス復旧に努め、現在は回復しつつある」とツイッターに投稿した。

フェイスブックは2012年にインスタグラム、14年にワッツアップの運営会社をそれぞれ買収し、アプリをまたいでメッセージのやり取りをできるようにするなどサービスの融合を進めてきた。直近のグループ全体のサービスの月間利用者は35億人を上回っている。

フェイスブックなどでは一時的なシステム障害が発生することはあるものの、複数のサービスが一斉に使えなくなるのは珍しい。米CNBCによるとフェイスブックでは19年にもサービスが一斉に利用できなくなる障害が発生しているが、このときは約1時間で復旧した。

同社のマイク・シュレーファー最高技術責任者(CTO)は4日午後、ツイッターを通じて障害について謝罪し、「ネットワークに問題が発生している」と説明した。

米国ではツイッターのトレンドの上位に「#facebookoutage(フェイスブック停止)」が浮上するなど、当惑や混乱が広がった。日本でも午前6時時点でメッセンジャーを含むアプリで使えない状態が続いており、「インスタ」などがトレンドの上位に入った。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン