/

米ディズニーランドにアベンジャーズ登場 物語で進化

(更新)
米カリフォルニア州に「アベンジャーズ・キャンパス」を開業した(ディズニー提供)

【シリコンバレー=佐藤浩実】米ウォルト・ディズニーは4日、カリフォルニア州のテーマパークにマーベル作品の「アベンジャーズ」を題材とする新エリアを開業した。ブラックパンサーやアイアンマンなどのヒーローと交流し、作品の世界に入り込むような体験ができる。レジャーの復活に合わせ、物語とともに現実のテーマパークを進化させる試みが始まる。

ディズニーランド・リゾートに「アベンジャーズ・キャンパス」と呼ぶ約2万4300平方メートルのエリアを新設した。ゲストは次世代のヒーロー候補として、アベンジャーズの面々の技を見たり、一緒に訓練したりできる。クモ型のロボットを捕まえるスパイダーマンのアトラクションや、作品に登場する「ピム粒子」になぞらえて食材のサイズを変えたメニューを出すレストランなどが目玉だ。

ディズニーがマーベル作品に特化したエリアを設けるのは初めて。新型コロナウイルスによる閉園の影響で当初予定から11カ月遅れたものの、新エリアの開業はテーマパーク事業が最悪期を抜けつつあることを示す。米ファクトセットのアナリスト予想によれば、7〜9月期の同事業の営業赤字は1億2100万ドルと、前年同期の10分の1に縮小する見込みだ。

アイアンマンなどのヒーローが歩き回っている(ディズニー提供)

テーマパーク復活の効果は単独事業の収益にとどまらない。ディズニーのボブ・チャペック最高経営責任者(CEO)は「冒険を画面で見るだけでなく、好きなキャラクターと一緒にアクションを体験できる」と話す。逆もしかりで、キャラクターとのリアルな接点を作ることで作品のファンが増え、映画視聴やグッズの販売拡大につなげやすくなる。

企業戦略に詳しい米ユタ大学のトッド・ゼンガー教授は「コンテンツ資産に基づく事業間の相乗効果の追求こそがディズニーの戦略レシピだ」と言う。なかでも「ファンタジーの世界を現実に再現するテーマパークの役割は大きい」。古くはミッキーマウスに始まり、ピクサー映画や「スター・ウォーズ」もアトラクションに仕上げた。アベンジャーズは最新の例といえる。

「決して完成しない」

ただ、テーマパークと物語の関係はより複雑になっている。マーベル・スタジオの社長で全ての作品に携わるケヴィン・ファイギ氏は2日夜のイベントで「アベンジャーズ・キャンパスは決して完成しない」と強調した。往年のアニメーション映画などと異なり、同社が「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」と呼ぶ作品の世界は今も拡大し続けているためだ。

新エリアは「完成しない」と強調するマーベルのファイギ氏(2日)

例えばインターネット動画配信サービスの「ディズニー+(プラス)」では9日から、アベンジャーズの一員であるソーの義弟を描くドラマ「ロキ」の配信を始める。7月には映画「ブラック・ウィドウ」を公開する。ファイギ氏は「次にアベンジャーズ・キャンパスを訪れる時には、ディズニー+で見た何かが現れるかもしれない」と話す。物語の進展に合わせ、テーマパークで出会うヒーローや小道具も変化を続ける。

この試みは、将来の柱に育てようとしている動画配信サービスの成長を助ける可能性がある。

米国では配信向けコンテンツの獲得競争が過熱し、ワーナーメディアとディスカバリーの統合やアマゾン・ドット・コムによるメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の買収といった巨大資本による再編劇に発展している。保有するコンテンツの価値を高めるため、ゲームなどへの横展開を目指す動きも相次ぐ。

かたや広大な土地と大量の人材、運営ノウハウが必要なテーマパークは一朝一夕にはまねできない。映像コンテンツと進化するテーマパークの両方で消費者の心をつかむことができれば、価格や規模の競争に巻き込まれずに独自の地位を確立しやすくなる。ディズニーは今後、パリや香港のテーマパークにもマーベル作品を扱う新エリアを設ける計画だ。

もっとも、未完成ゆえの危うさもある。ユタ大のゼンガー教授は「事業間の相関性が高いため、プラスだけでなくマイナスの影響もすべての事業に及ぶ」と言う。実写作品では、俳優の不祥事や権利関係の変更などもリスクになりやすい。コンテンツが活躍する場所が増えるほど、価値の管理もいっそう重要になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン