/

この記事は会員限定です

失われた空の旅 遠のく回復憂う市場(NY特急便)

米州総局 白岩ひおな

[有料会員限定]

2021年初の取引となる4日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、20年12月31日の終値から1.3%安で終えた。5日に民主・共和両党候補の支持率が拮抗するジョージア州の上院決選投票を控え、持ち高調整や利益確定の売りが優勢となった。新型コロナウイルスの変異種まん延などで、感染拡大がさらに長引く可能性が憂慮されている。

この日下落が目立ったのが旅行関連銘柄だ。S&P1500航空...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1141文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン