/

米NYタイムズ、1~3月89%減益 情報サイト買収費用で

【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手ニューヨーク・タイムズ(NYT)が4日発表した2022年1~3月期決算は、売上高が前年同期比14%増の5億3742万ドル(約698億円)だった。純利益は472万ドルで同89%減となった。2月に5億5000万ドルで買収したスポーツ情報専門サイト「ジ・アスレチック」の費用計上などが減益要因となった。

電子版や紙媒体、アプリなどの利用者を合わせた有料アカウント数は3月末時点で約1040万件だった。複数のサービスを契約している読者を「1人」と数える方式だと、有料読者数は910万人だった。電子版の読者数は615万人と1年間で17%増えた。

有料アカウント数と有料読者数を区別し、それぞれ公開するのは今回が初めて。NYTはスポーツ情報やゲームなど電子版以外の有料サービスへの加入を読者に促す方針だ。読者1人当たりの売り上げを伸ばすことを成長戦略の一つに掲げている。電子版以外に、クロスワードや料理レシピ、商品レビュー情報サイト「ワイヤカッター」などを有料で提供している。

NYTは2月にジ・アスレチックの買収を完了した。ジ・アスレチックは地方のスポーツチームなどを網羅する人気スポーツ情報サイトで、2月時点で約110万人の有料読者を抱えていた。NYTは同サイトの買収により「2025年に有料アカウント1000万件」としていた従来目標を達成したとし、新たな目標として「27年末時点で有料読者1500万人」という数字を掲げている。

もっとも、人気サイトながら、ジ・アスレチックは収益が低調とみられ、21年12月期の営業損益は推定で5500万ドルの赤字だった。当面はNYTの業績の重荷になる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン