/

この記事は会員限定です

メキシコ、電力で国営優先の法改正狙う 民間に打撃

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】メキシコ政府は電力分野の法改正を進める方針だ。国営公社の電力を優先採用するのに加え、公社が不足電力を補うために民間企業と結んだ契約条件を修正できるように改める。ただ国営公社の発電は火力中心。温暖化ガスの排出抑制には逆行し、環境重視を掲げるバイデン米政権との間で火種になる可能性もある。

メキシコ政府は1日、電気産業法の改正案を議会に提出した。改正のポイントは、国家エネルギ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン