/

この記事は会員限定です

ウクライナ戦線再拡大懸念 米国が長距離砲、ロシア反発

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕】米政府のウクライナへの追加軍事支援を巡り、ロシアが疑心暗鬼を深めている。プーチン大統領は米国が射程の長い兵器をウクライナに渡せば、新たな標的を攻撃すると威嚇した。バイデン政権はプーチン氏の体制保証にまで触れて配慮を示し、戦線が再び拡大しかねない事態に警戒を強める。

プーチン氏は5日に放映されたロシア国営テレビでのインタビューで、米欧が射程の長い兵器をウクライナに供与した場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン