/

米国防総省付近で警官襲撃 1人死亡か

【ワシントン=時事】米国防総省は3日、同省付近で警察官が襲撃され、銃撃により複数の負傷者が出たと発表した。米メディアによれば警官1人が死亡。犯行の動機などは不明で、連邦捜査局(FBI)が捜査している。

警察当局によると、同日午前、国防総省の南東側入り口近くにあるバス乗り場で、警官が襲撃された。当局は「現場の安全を確保し、これ以上の脅威はない」と発表したが、事件の詳細や容疑者の生死には触れなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン