/

バイデン氏、NY州知事に辞任要求 セクハラ認定で

【ワシントン=中村亮】バイデン米大統領は3日、ホワイトハウスで記者団に対し、東部ニューヨーク州のクオモ知事について辞任すべきだとの考えを表明した。州当局は同日、クオモ氏が複数の女性にセクハラをしたと認定していた。クオモ氏はセクハラを否定しているが、辞任圧力が強まってきた。

バイデン氏は「州議会が弾劾訴追を決めるかもしれないと理解している」と語り、弾劾訴追の是非に関しては議会に委ねると説明した。バイデン氏は3月、米メディアのインタビューで、クオモ氏のセクハラ疑惑をめぐり「女性の主張が調査で立証されれば辞任すべきだ」との考えを示していた。民主党のクオモ氏は全米で知名度が高い。

バイデン氏はクオモ氏を擁護すれば政権批判に飛び火しかねないと懸念したとみられる。バイデン氏はクオモ氏と近い関係にあり、2020年の大統領選に向けた民主党内の予備選ではクオモ氏から早々に支持を得ていた。バイデン氏がクオモ氏を司法長官に起用すると取り沙汰されたこともあった。

クオモ氏をめぐっては、今年3月ごろに新型コロナウイルスによる高齢者施設での死者数を過少に公表していた疑惑も浮上した。クオモ氏はコロナ発生当初に記者会見を連日開き、客観的なデータを駆使して市民に感染防止策の徹底を呼びかけた。バイデン氏も「コロナ抑止のゴールドスタンダード」と持ち上げたが、データ改ざん疑惑が強まって評価は一変していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン