/

この記事は会員限定です

カナダ総選挙、野党・保守党が優勢に 解散判断に批判

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】20日に投開票を予定するカナダの総選挙で、単独過半数をめざすトルドー首相率いる与党・自由党が苦戦している。初のテレビ討論翌日の世論調査では野党・保守党の支持率を下回った。新型コロナウイルス禍での総選挙の前倒しに批判が集まり、議席減や第2党への転落につながる可能性も出ている。コロナ対策の成果と財政出動を掲げて支持獲得を狙ったトルドー氏は戦略の練り直しを迫られる。

CBCの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン