/

この記事は会員限定です

リベンジ旅行消費、雇用正常化と綱引き(NY特急便)

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に反落した。民間の雇用指標では雇用者数の伸びが市場予想を上回ったが、5月の雇用統計の発表を4日に控え市場は様子見ムードだ。新型コロナウイルスのワクチン普及に伴う経済再開が雇用者増に結びつき、懸念される労働市場の供給制約が解消に近づくとの期待は高まる。なかでも回復著しい旅行業界は、需要と供給のバランスの先行きを占う。

「旅行業界で12年働いてきたが、こんな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン