/

この記事は会員限定です

テスラが人員10%削減示唆 マスク流「ショック療法」か

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が同社幹部らに10%の人員を削減する考えを示したことが明らかになった。世界経済の危機的な状況に備えて社内に緊張感を持たせ、成長の過程で生じた組織の肥大化にメスを入れる狙いとみられる。

ロイター通信によるとマスク氏は2日、「世界で採用全面停止」というタイトルの電子メールをテスラの幹部らに送った。経済の見通しについて「とて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン