/

この記事は会員限定です

外国企業が投資しやすい米都市、首位は南部マイアミ

[有料会員限定]

日本経済新聞と英フィナンシャル・タイムズ(FT)は6日、米国の大都市を対象に調査・分析した「外国企業が投資しやすい都市ランキング」を発表した。税制や規制といったビジネス環境、採用できる人材の質や量、インフラや生活のしやすさなどを多角的に調べた結果、首位は南部フロリダ州のマイアミとなった。ランキングは今後、定期的に更新する。

米国は先進国の中で最も成長期待が高く、国別でみて世界で最も外国からの投資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません