/

この記事は会員限定です

バイデン政権、「トランプ関税」解除せず 保護主義維持

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は、トランプ前政権がアラブ首長国連邦(UAE)に課したアルミニウムへの追加関税を維持する。同国に限って関税を解除しようとした前政権の方針を覆した。米国製品を優遇する「バイ・アメリカン」法の運用強化も打ち出しており、政権交代後も米国の保護主義的な政策は維持される。

3日に予定していたUAEへの関税解除を撤回する大統領令を出した。トランプ前大統領の政策に一定の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン