/

アバ40年ぶり復活アルバム 新曲、バーチャル公演も

(更新)

【ロンドン=共同】1970~80年代前半に活躍したスウェーデンの世界的ポップグループ「アバ」が2日、新曲2曲を公表し、11月5日に新たなアルバムを世界同時リリースすると発表した。82年に活動停止した男女4人組の40年ぶりの復活アルバム。デジタル技術を使ったバーチャルコンサートも来年5月27日からロンドンで開催する。

アルバムのタイトルは「ヴォヤージ」(旅)で、バラード調の「アイ・スティル・ハヴ・フェイス・イン・ユー」(今もあなたを信じている)など公表された2曲を含む新曲10曲を収録。ユニバーサル・ミュージック・グループから発売予定。

コンサートは今月7日に一般チケット販売を始める。現在70代の4人の動きを「モーションキャプチャー」技術を駆使してデータ化。往年の姿を再現した「アバター(分身)」が生バンドと共演、曲を披露する。

新曲発表に合わせて男性メンバー2人が記者会見。ビョルン・ウルバースさんは「レコーディングでは思い出が脳裏を駆け巡った」と述べ、ベニー・アンダーソンさんは「2曲のつもりが、新曲をもっと出そうということになった」とアルバム制作の裏話を明かした。

アバは72年に結成され「ダンシング・クイーン」「チキチータ」などの曲が大ヒット。数々の名曲で構成されたミュージカル「マンマ・ミーア!」も大人気となり、映画化もされた。

英メディアによると、世界で4億枚を超すアルバムの売り上げを記録。2018年に新曲2曲を録音していたが、発表は遅れていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン