/

米議会前で車突っ込む 警官2人死傷、議事堂閉鎖

(更新)
米議会前の検問所で車が突っ込み、警官1が死亡、1人が負傷した。=ロイター

【ワシントン=共同】米首都ワシントンの連邦議会前で2日、バリケードがある検問所で警備していた警官らに車が突っ込み、警官1人が死亡、1人が負傷した。運転していた容疑者の男は車から出ると刃物を手にして警官に向かって突進したことから、銃で撃たれて死亡した。事件を受け議事堂は一時閉鎖された。

議会警察幹部は記者会見で、容疑者の身元や動機は不明で捜査中としながらも、テロとの関連には否定的な見方を示した。議会は上下両院ともキリスト教の復活祭(イースター)に伴う休暇中で、議員らはいなかった。

1月6日のトランプ前大統領の支持者による議事堂襲撃後に敷かれた厳重な警備態勢は、徐々に緩められていた。警官のうち1人は刃物で刺されたとの報道もある。現場には多くの警察車両が駆け付け、ヘリコプターが上空を飛ぶなど騒然とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン