/

カナダの村、山火事で壊滅的被害 熱波で最高気温更新後

(更新)

【ニューヨーク=吉田圭織】カナダ西部ブリティッシュコロンビア州当局は1日、このほど同国で史上最高気温を更新した村、リットンが山火事によって壊滅的な被害を受けたと明らかにした。同州によると村の住宅や建設物の大半が破壊された。

リットンを含む選挙区を代表するブラッド・ビス議員は1日、「村の中心を含む90%が焼失した」とフェイスブックの投稿で明らかにした。周辺の鉄道や高速道路も破損したという。

人口わずか250人ほどのリットンでは連日、カナダの史上最高気温を更新しており、6月29日には49.5度と同国史上で最高気温を観測した。

急速に広がった山火事で、同月30日にはリットンとその周辺地域に住む約1000人が避難を余儀なくされた。いまも避難勧告は続いている。リットンのポルダーマン市長はカナダ放送協会(CBC)のインタビューで「煙を目撃してから15分後には火が町全体に回っていた」と話した。

現時点で火事の原因は明らかになっていない。高温で乾燥が続くと枯れ葉の摩擦などで自然発火し、風で一気に火が広がりやすいとされる。電車が発火したとの説も出ており、州当局は調査を進めている。

同州では高温が原因とされる死者数も増えている。検視官によると、6月25日~30日に486人の死亡が報告され、通常の5日間で報告される死者数の約3倍にのぼった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン