/

この記事は会員限定です

ICAN事務局長「核戦争起きてしまう」 核利用の脅威で

[有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織】「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長は2日、ロシアのウクライナ侵攻について「核使用の脅威はいずれ本当の核戦争につながってしまう」と警告した。ニューヨークの国連本部で日本経済新聞のインタビューに応じた。

7年ぶりに核拡散防止条約(NPT)の再検討会議が1日開幕した。4週間にわたる会議では締約国は最終文書の合意をめざす。フィン氏は核保有国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り729文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン