/

NYタイムズ、総読者数1000万人突破 3年前倒しで達成

(更新)

【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手ニューヨーク・タイムズ(NYT)は2日、1日時点で電子版や紙媒体、アプリの利用者を合わせた総有料読者数が1000万人を超えたと発表した。1月に合意したスポーツ報道専門サイト「ジ・アスレチック」の買収が完了し、同サイトの有料読者数が上乗せされた。NYTは「2025年に総有料読者1000万人」を経営目標としてきたが、3年前倒しで達成した。

2日に発表した21年10~12月期の決算発表で明らかにした。新たな経営目標は「27年末時点で1500万人」とする。NYTのメレディス・コピット・レビアン最高経営責任者(CEO)は、「英語でニュースやスポーツ情報などを有料購読する市場は世界で少なくとも1億3500万人」とし、まだ成長余地があるとした。

NYTは最近、読者増に貢献する他社の買収に力を入れる。1月上旬にジ・アスレチックを5億5000万ドル(約630億円)で買収すると発表した。同サイトは地方のスポーツチームなども網羅し120万人の有料読者を抱える。同月末には英語圏で人気の単語当てゲーム「Wordle(ワードル)」を買収した。

21年10~12月期の決算は、売上高が前年同期比17%増の5億9423万ドル、純利益は約7倍の6988万ドルとなった。1株利益は0.41ドル。特殊要因を除くと0.43ドルで市場予想(0.35ドル程度)を上回った。21年通期決算は売上高が16%増の20億7487万ドル、純利益は約2倍の2億1997万ドルだった。

21年12月末時点の電子版の有料読者数は586万7000人だった。そこにクロスワードや料理レシピなどのアプリを合わせたデジタル有料会員数は計800万5000人となった。紙媒体も加えた12月末時点の総有料読者数は1年間で16%増え878万9000人だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン