/

Facebook、ミャンマー国軍系テレビのページを停止

(更新)
警備に当たるミャンマー軍兵士(2日、ヤンゴン)=ロイター

【メキシコシティ=宮本英威】米フェイスブックはミャンマー国軍系テレビの利用を停止した。ページは1日夜に削除されたという。投稿は遅くとも2020年初から始まり、3万3千人以上が登録していた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)が2日、報じた。

ミャンマーでは1日、国軍がクーデターを実行し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相らが拘束された。

WSJが、ミャンマー国軍系のミャワディ・テレビのページの稼働についてフェイスブックに尋ねたところ、その後削除された。フェイスブックの担当者は「ミャンマーで起きている政治的な出来事を注意深く見守っている。さらなる緊張を引き起こす可能性がある誤った情報やコンテンツを停止する」と述べたという。

フェイスブック上では17年以降、イスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害問題に絡み、イスラム教徒に対する憎悪をあおる投稿が問題となった。

同社は18年8月にはミン・アウン・フライン国軍総司令官や国軍系メディアの利用を停止する措置を取った。同年10月には、軍関係者が娯楽や美容に関するページを装った偽アカウントを開設したとして、10件のアカウントを削除している。

フェイスブックは当時、「民族、宗教間の対立を深める行為に自社のサービスが利用されるのを防ぐため」と説明していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン