/

米、ロシア政府関係者7人に制裁 反体制派毒殺未遂に対抗

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
バイデン米政権は米連邦政府機関に対する大規模なサイバー攻撃についてもロシアに制裁を検討している=AP

【ワシントン=中村亮】バイデン米政権は2日、ロシア政府が反体制派指導者ナワリヌイ氏の毒殺未遂事件に関与したと断定し、ロシアに対する制裁を発動すると発表した。ロシア政府関係者7人を制裁対象に指定し、14団体に輸出規制を課す。外交政策での人権重視を一段と鮮明にした。

バイデン政権がロシアに対して制裁を科すのは今回が初めて。米政府高官は2日、記者団に対し、2020年8月に起きたナワリヌイ氏の毒殺未遂事件をめぐり、ロシアの連邦保安局(FSB)が関与したとの見方を示した。同政府高官は「ロシアが化学兵器を使ったり人権に関する国際的な取り決めに違反したりすると、厳しい報いを受けるという明確なメッセージを送る」と強調。制裁対象にはボルトニコフFSB長官が入った。

米財務省はクラスノフ検事総長にも制裁を科した。ナワリヌイ氏が不当に拘束されているとの主張を明確にするためだ。輸出規制の対象となった14団体はロシアやドイツ、スイスに拠点を持つ。米商務省はロシアの化学兵器をめぐる活動を支援していると指摘した。

米政府高官は、ロシアの関与が疑われている米政府機関に対する大規模サイバー攻撃や20年11月の米大統領選への介入に加え、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが米兵を殺害した場合にロシアが報奨金を支払った疑惑についても別途対処すると説明した。数週間以内にロシアへの追加制裁を科す可能性がある。

バイデン政権は2月、ロシアと新戦略兵器削減条約(新START)の5年間延長で合意して核軍縮で協力を進めたが、今後は対ロ制裁が相次げば米ロ関係が悪化する公算が大きい。

EUはプーチン氏側近ら4人に制裁


【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)は2日、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏を不当に拘束したとして、プーチン大統領に近いとされる捜査・司法当局ら4人に制裁を科すことを決め、同日付で発動した。EU域内の資産の凍結に加え、EUへの渡航が禁止される。
制裁に指定されたのはクラスノフ検事総長らで、ナワリヌイ氏を不当に逮捕・監禁したほか、結社や表現の自由を抑圧したとしている。EUのボレル外交安全保障上級代表はツイッターで「この4人は重大な人権侵害に責任を負っている」と批判した。EUは2月22日に開いた外相理事会で制裁について合意し、詳細を詰めていた。
EUが2020年12月に新設した「深刻な人権侵害」を対象とする制裁の枠組みを初適用した。EUはナワリヌイ氏への毒殺未遂事件を巡っても、同年10月にロシア連邦保安局(FSB)長官らに従来の枠組みで制裁を科している。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン