/

この記事は会員限定です

米LCC買収、高額の対抗案拒否 「司法省の認可困難」

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米格安航空会社(LCC)スピリット航空は2日、ジェットブルー航空による買収提案を拒否し、当初予定していたフロンティア航空との合併協議を進めると発表した。ジェットブルーの提案は「反トラスト法(独禁禁止法)の観点で認可される可能性が低い」と結論づけた。産業界全体に競争を促そうとするバイデン米政権の方針が、M&A(合併・買収)の判断に影響を及ぼした。

スピリットはフロンティ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン