/

この記事は会員限定です

米インフレに不満のマグマ 指導力「全否定」の荒波

アメリカン・デモクラシー 新たな発火点①

(更新) [有料会員限定]

3月31日正午すぎ、米東部ペンシルベニア州ランカスター。小さな田舎町の緑に囲まれたガソリンスタンドは、叫び声とパトカーのサイレン音で騒然となった。

組み伏せられ、逮捕されたのは53歳の男。地元警察によると、ガソリン価格の高騰に憤り、あるステッカーを給油機に貼ろうとして店員ともめ事になったという。

「これは私がやった!(I did that!)」と、写真のバイデン米大統領が笑顔で何かを指さす。その...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2585文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アメリカン・デモクラシー

アメリカでは2020年の大統領選挙を不正と信じる国民がなお3分の1に上ります。自由と人権を重んじるアメリカで揺らぐ民主主義(アメリカン・デモクラシー)について考えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン