/

この記事は会員限定です

Apple、アプリ課金で三たび譲歩 稼ぎ頭のゲーム焦点

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米アップルは1日、書籍や音楽、動画アプリの開発者に課してきた決済ルールを2022年から緩和すると発表した。「iPhone」など向けのアプリ配信市場を独占することへの批判が強まるなか、譲歩するのは今年3度目だ。ただし手数料収入の約7割を稼ぐ「本丸」のゲームアプリを巡っては現状維持の構えを崩していない。

アップルは自社製品上で配信する有料アプリやアプリ内で販売するデジタルコンテンツについて、開発者から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン