/

米、アルカイダ指導者を殺害 アフガン失策の挽回狙う

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=中村亮】バイデン米大統領は1日、ホワイトハウスで演説し、国際テロ組織アルカイダの指導者、アイマン・ザワヒリ容疑者をアフガニスタンで殺害したと発表した。対テロ作戦の成果を訴え、米軍撤収をめぐり迷走したアフガン政策で挽回を目指す。

バイデン氏は演説でザワヒリ容疑者について「このテロ指導者はいなくなった」と強調した。「米国の脅威になる者がいれば、どれだけ時間がかかっても、その者がどこに隠れていようとも米国は見つけ出して排除すると明確にする」と断言し、対テロ作戦を継続していく立場を示した。

アルカイダは2001年9月、民間機をハイジャックし、米同時テロを実行した。事件当時に指導者のウサマ・ビンラディン容疑者に次ぐナンバー2を務めていたのがザワヒリ容疑者だ。同時テロの作戦を策定した中心人物とされる。米軍が11年にビンラディン容疑者を殺害すると、ザワヒリ容疑者がアルカイダの指導者を引き継いだ。

米政府高官によると、米国は現地時間7月31日早朝にアフガンの首都カブールの市街地の隠れ家のバルコニーでザワヒリ容疑者を殺害した。無人機から2発の空対地ミサイル「ヘルファイア」を発射した。米メディアによると、米中央情報局(CIA)が作戦を実行した。高官は無人機攻撃による死傷者はザワヒリ容疑者だけだと指摘し、容疑者の家族や一般市民に被害は出ていないという。

政府高官はイスラム原理主義組織タリバンの一派である武闘派グループ「ハッカニ・ネットワーク」がザワヒリ容疑者の居住地を把握していたと言及した。殺害後にハッカニ・ネットワークのメンバーが隠れ家を訪れてザワヒリ容疑者が存在していたという事実を隠す工作活動をしたと指摘。メンバーが容疑者の家族を別の場所に移動させたとも説明した。

タリバンがザワヒリ容疑者をかくまっていたとすればアフガンを拠点とした国際テロのリスクが根強いことを示す。

米国のトランプ前政権とタリバンは20年2月、カタールの首都ドーハで和平合意を結んだ。タリバンはアルカイダなどの国際テロ組織をアフガンで活動させないと約束したが、検証の仕組みは曖昧でタリバンは履行していなかった公算が大きい。

タリバンは21年8月、カブールを進攻して復権を果たした。これを受けて、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は同年9月、アルカイダが早ければ1年で再結集する恐れがあるとの懸念を表明していた。ハッカニ・ネットワークとアルカイダは以前からつながりがあるとみられており、タリバン復権で関係が強まった可能性もある。

ザワヒリ容疑者の殺害はバイデン氏にとって大きな成果となる。演説で「私はアフガンやその他の地域で効果的な対テロ作戦を実行すると米国民に約束した。それをなし遂げたのだ」と誇った。バイデン氏は遠方からテロリストの動きを把握し、必要に応じて空爆で対テロ作戦を継続すると主張して米軍をアフガンから撤収させた。

バイデン氏は20年におよぶ米史上最長のアフガン戦争を終わらせたが、打倒したはずのタリバンの復権を許した。撤収直前には過激派組織「イスラム国」(IS)系勢力の自爆テロで米兵13人が命を落とした。アフガン撤収をめぐる混乱をきっかけにバイデン氏の支持率は急落した。11月の中間選挙に向けてアフガン政策での成果で浮上のきっかけを探る。

ニューズレター

【ニューデリー=馬場燃】タリバンの報道官は1日「米国の空爆は(アフガニスタン駐留米軍の撤収を巡る米国とタリバンの)ドーハでの合意と国際的な道義に反する」と非難した。ザワヒリ容疑者を殺害した7月31日のミサイル攻撃を指すとみられる。

国連は7月の報告書で「アルカイダはタリバン支配下のアフガンでより大きな自由を享受している」との見方を示していた。アルカイダにはパキスタン、インド、ミャンマー、バングラデシュから新たなメンバーが加わり、最大で400人がタリバンと連携する形で活動している可能性があるという。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン