/

この記事は会員限定です

コロナが変えたハリウッド(NY特急便)

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

1日の米株式相場は3営業日ぶりに大幅反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比603ドル高の3万1535ドルで引けた。新型コロナウイルスのワクチン開発・普及や、米政府による追加経済対策の早期成立により、経済活動の正常化が進展するとの期待が買い材料になった。これまで売り圧力の強まっていたハイテク株を中心に買い戻しが目立った。

動画配信大手ネットフリックスもその一つだ。この日の終値は前週末比2%高。前日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1134文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン