/

この記事は会員限定です

メキシコ、リチウム採掘を政府が独占 大統領が法案提出

[有料会員限定]

【メキシコシティ=清水孝輔】メキシコのロペスオブラドール大統領は1日、電力市場や資源開発で民間企業の活動を制限する法案を議会に提出したと表明した。政府がリチウムの採掘を独占するほか、電力市場で国営企業を優遇する措置を導入する。メキシコは保護主義を強めており、資源分野の民業圧迫につながる可能性がある。

リチウムなど戦略的に重視する鉱物の採掘を政府が独占する。すでにメキシコ政府が開発を委ねている一部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン