/

この記事は会員限定です

コロナ抗体薬、世界で需要増 デルタ型拡大で供給不足も

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの治療薬となる抗体医薬の需要が世界で急増している。デルタ型のまん延により感染者数が再び増えるなか、2種類の抗体医薬を混ぜて投与する「抗体カクテル療法」など重症化を防ぐための使用が拡大。米国では7月の需要が6月に比べ5倍に膨らんだ。扱いやすさの改善や供給量の確保が課題になる。

抗体医薬は体内に侵入した異物を攻撃する「免疫系」が作り出すたんぱく質の仕組みを利用した医薬品。バイデン政権...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン