/

米NYタイムズ、商品レビューサイトを有料化 月5ドル

【ニューヨーク=清水石珠実】米新聞大手ニューヨーク・タイムズは傘下の商品レビュー情報サイト「ワイヤカッター」を有料化した。月額料金は5ドル(約550円)。

同社は現在、ニュースを中心とした「電子版」以外の料理レシピやゲームなどのアプリ販売を増やすことで、収入源を多角化する戦略を進める。無料で提供してきたワイヤカッターの有料化も、その一環だ。

電子版の有料読者の伸びは足元で鈍化している。過激な言動で読者の注目を集めたトランプ米前大統領が退任したことや、新型コロナウイルスへの関心が一巡したことなどが理由とされる。2021年4~6月の3カ月間の増加数は約3年ぶりの低水準の7万7000人と、前年同期(49万3000人増)を大幅に下回った。電子版の成長鈍化を補うため、今後はワイヤカッターなどの「非・ニュース」分野で稼げるコンテンツを積極的に個別販売し、新たな収入源に育てる。

2011年創業のワイヤカッターは、16年にニューヨーク・タイムズが買収した。家電やキッチン用品など1200以上の製品の使い勝手や価格などの情報を提供している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン