/

この記事は会員限定です

ウクライナ情勢や中国経済、サッカー王国ブラジルを翻弄

[有料会員限定]

世界各地に有力選手を送り出している「サッカー王国」ブラジル。国際政治や経済環境の急変は安全やプレー機会を左右する。2月にロシアがウクライナを侵攻した際には徒歩での脱出に追い込まれた選手もいた。中国ではオーナーの不動産企業の経営悪化に伴って給与が支払えなくなり、有力選手の退団が相次いでいる。選手のプレー環境の整備には課題がある。

「状況は非常に深刻だ。我々は首都キーウ(キエフ)で囚人のようになって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン