/

ペルー、コロナ死者数を大幅修正 人口あたり世界最多に

医療物資が不足し、病院の前で抗議する看護師ら(20年4月、リマ)=ロイター

【サンパウロ=外山尚之】南米ペルー政府は5月31日、新型コロナウイルスの累計死者数を従来の3倍近い18万764人に修正したと発表した。人口あたりの死者数は世界最多となる。感染拡大のペースに医療体制が追いつかず、検査が不十分だったとしている。

今回の修正により、人口100万人あたりの死者数は5000人を超える。英オックスフォード大の研究者らが運営する「アワー・ワールド・イン・データ」によると、ハンガリー(約3000人)やブラジル(約2200人)を大きく上回り、世界最多となる。

貧富の差が大きいペルーは医療体制が脆弱で、2020年の第1波では医療従事者用のマスクや手袋などの医療物資が不足するほか、遺体安置所が足りなくなるなどの混乱が各地で発生していた。

死者が過少申告されているとの指摘を受け、ペルー政府は独立した調査委員会を立ち上げていた。ベルムデス首相は31日に最終報告書を受け取り、「今日から我々はより網羅した数字を手に入れる」と発言。基準や検査方法を6月1日から見直すとしている。

ペルーの足元の感染状況は4月に記録したピークの6割程度にとどまり、南米の周辺国に比べて一見落ち着いている。しかし、検査体制が不十分なため、正確な状況は不透明だ。ワクチンの接種も遅れており、今後も被害が拡大する懸念がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン