/

この記事は会員限定です

米新政権、対中国「賢い分断」めざす

バイデン政権のインパクト ユーラシア・グループ ポール・トリオロ氏

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

バイデン米政権が1月に発足し、高官の指名が進んでいる。国際協調路線への回帰や巨額の財政支出を打ち出した新政権は世界にどのようなインパクトを与えるのかを識者に聞く。初回は米中ハイテク摩擦問題の第一人者である米ユーラシア・グループのポール・トリオロ氏。

――ハイテクを巡る米中摩擦はバイデン政権でどう変わりますか。

「トランプ前政権は中国人民解放軍と中国企業の関係に焦点を当てるなど国家安全保障に偏りすぎ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1215文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン