/

国連事務総長、ミャンマー国軍の弾圧を非難

国連のグテレス事務総長はミャンマー国軍を非難する声明を発表した=ロイター

【ニューヨーク=時事】グテレス国連事務総長は28日、ミャンマー国軍が抗議デモ参加者に発砲するなどして死者が相次いでいることを受け、「暴力的な弾圧を強く非難する」と表明した。報道官を通じ声明を出した。

グテレス氏は「平和的なデモ参加者に対する致死的な実力行使や恣意的な拘束は容認できない」と強調。国際社会に対し、「選挙で示されたミャンマー国民の意思を尊重し、弾圧をやめなければならないという明確なメッセージ」を国軍に送るよう呼び掛けた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン